ロックダウン 緩やかに解除

画像の説明

ロックダウン 緩やかに解除

現在、ドイツでは、
コロナワクチンを少なくとも一度は受けた人は
人口の約4割を占めました。

これにより、
ピーク時には1日約3万人にまで登った感染者数も
徐々に減っていっています。

今週から、外のエリアに限り、
レストランやカフェの営業が認められます。

しかし、
まだ、州によっては夜間(22時~5時)の外出は、
夜間勤務者などの例外を除いて禁止です。
見つかると、罰金は約3万円くらいです。
車での移動もだめです。
規制当局の人たちが、うようよしているので、
みな、真面目に守っています。

でも、夜間散歩は、一人なら許されています。
しかし、こんな時間、
女性なら、犬でもいない限り一人では散歩しませんね。。

お隣のオランダはもっと厳しくて、
21時以降は外出禁止でした。
知り合いは21時3分に外を歩いていて、
罰金3000ユーロ!、約30万円課されました。
学生で、それも帰宅途中にです。
厳しすぎ。。。

ドイツは、
スーパーなど食料品を売っているお店は普通に入れますが、
それ以外は、
店に置いてある「かご」の数だけ、入れるところもあります。
かごを持たないで入ると、怒られます。。

もっと面倒くさいのは、
コロナ検査の陰性結果を持って行かないと入れなかったり、
前もって予約をしないと入れなかったり、、
私もそろそろ靴を買いに行きたいけれど、
それが面倒で行っていません。。

でも、たとえ小さな村にでもコロナ検査場はあって、
週2回は無料で検査してもらえるので、
人と会う時はさっとしてもらったりしています。
まだ、会える人数制限は二家族まで、などなど規制あるけれど、
お互い検査すれば安心ですね。

周りでもワクチンを打った、という人が増えてきました。
今月から州によっては、
高年齢やリスクを持った人以外の誰もが
ワクチンの予約ができるようになりました。
私も試しにかかりつけの医者に聞いていましたが、
800人待ちだと言われました。

ワクチンなんて打たないでコロナが収まってくれたらなあ、
と思っていましたが、
打ったという証明やコロナが完治したという証明がなければ、
旅行どころか、
レストランやコンサートにも行きにくくなるというのですから、
これは打つしかないのかな、と思います。

ああ、完全にコロナに操られていますが、
これが正しい道だと信じて従っていくしかありませんね。

コメント


認証コード8072

コメントは管理者の承認後に表示されます。