今年の夏は特別気分

画像の説明

今年の夏は特別気分

ドイツも夏になりました~。
今年の夏は通年と気持ちが違います。

今年の春は寒くて、
うちは5月も夜は暖炉を炊いていました。
新記録です。
6月に入り太陽が出てくれて、
ハッピーな気分に加えて、
ようやく自由になれたような解放感。

コロナ陰性証明がなくてもレストランに行けるなんて、
8か月ぶりです。
いや、レストランはどこも開いてなかったのですから、
行けること自体、8か月ぶりです。

ああ、こんなに特別なことに思えるなんて、
何か得をした気分です。

ドイツのワクチン接種率は、
第一回目を終えた人は人口の50%を超えました。
私ももうじき2回目の接種です。

周りで、ワクチンなんかいらない、
と断言していた人たちも結局受けています。
強制ではないけれど、社会が受けざるを得ないようにしています。
そして、受けた後に、
受けなければよかった、と言っている人は
今のところ誰もいません。
まだ、誰もわからないことですが、
本当に人体に悪い影響がないことを祈りましょうね。

デジタルのワクチン証明もできて、
2回目の接種を終えた友達は、
安心と自由を勝ち取った「勝ち組」と言わんばかりに
誇らしげに携帯を見せてくれました。

確かに、すぐに海外旅行を予約して、
割り切って決断できる彼らは「勝ち組」かもしれませんね。
まだ気持ち的に躊躇している私なんかは
2回摂取しても、
せいぜいドイツ国内の近場に留まるでしょう。

それでも、今年の夏は特別です。
私も私なりに夏を謳歌したいと思います!

コメント


認証コード1471

コメントは管理者の承認後に表示されます。