コロナ感染者数 記録更新ーワクチン義務化なるか

画像の説明

コロナ感染者数 記録更新ーワクチン義務化なるか

68,049人...
これは、今日たった一日の
ドイツ国内の新たなコロナ感染者の数です。
連日、その記録は更新され続けています。

現在、州によっては、
集中治療室がひっ迫し、
トリアージもせざるを得ない、
つまり、
助かる命に優先順位をつけなければならない
という事態も起こっています。

集中治療室に運ばれてくる患者の約9割は
ワクチン未接種者で、生存率は平均約50%。
現場の医療従事者は、
接種の重要さを勧告しています。

現在、
ドイツの2回接種済の国民は
全体の68%に留まっています。
3回目の追加接種も始まりましたが、
未だ根強い反対派が多く、
国は大変苦心しています。

今日から、
①ワクチン2回接種済み証明
②コロナ感染済み証明(6か月以内)
③コロナ正式テスト陰性証明
のいずれかがなければ、
交通機関を利用することも、
就業することも、
飲食店などを利用することもできなくなりました。

会社で、飲食店でそのチェックの義務を怠れば、
最高約250万円の罰金が科せられます。

しかし、
これだけではパンデミックを制御できない、
ということから
いよいよ「ワクチン義務化」という
これまでタブーだった政策について
議論が活発化しています。

お隣、オーストリアでは、
ロックダウン再発動と
欧州では初の「ワクチン義務化」
が発表されました。

パンデミックの長期化が経済社会に与える影響を考えると、
「ワクチン義務化」は
世界的感染症の拡大から抜け出す手段なのかもしれません。

しかし、
「憲法で保障された個人の自由の侵害」
「義務化は政府による権力の乱用」
と政治対立と国民の分裂で大荒れになりそうです。

*********
もうじきドイツは、
クリスマス前の時期を楽しむアドヴェントです。
その一つの伝統として、
クリスマス市があちこちで開かれます。

しかし、
今年の場合は、、

オーストリア国境のバイエルン州では
感染者が特に多く、
今年もクリスマス市は
すべてキャンセルとなりました(涙)
恐らく、他の都市もこれに続き、
閉鎖されることでしょう。

絶望感を味わった一年前のクリスマス時期、
一年後、もっと厳しい状況になるとは
誰が想像していたでしょうか。

皆さま、
どうぞ健康的に年末を乗り切ってください!

コメント


認証コード4759

コメントは管理者の承認後に表示されます。