ドイツ全国 緊急ロックダウン

画像の説明

緊急ロックダウン

今日一日のドイツのコロナ感染者は18,600人を超え、
来週月曜日から
学校、幼稚園以外、全国ロックダウンします。

スーパー以外の営業は制限付き、
飲食店はテイクアウトとデリバリーのみOK、
劇場、美術館、映画館などは全面的に
11月末日まで閉まることになります。

大きな医療機関のない北ドイツの島々の旅行者も
徐々に強制撤退させられています。
本土のホテルも旅行宿泊客は受け入れられません。

国民は3月―4月のロックダウンを経験しているので、
それほどの恐れはないものの、
せっかく戻りつつあった日常生活が
また奪われたような気持です。

私自身も個人的に
楽しく通っていたフィットネスのコースも
音楽教室でのチェロのレッスンも受けられません。
生活の質の低下を感じます。。

日照時間が短くなり、寒風が吹く11月は、
ドイツ全体がただでも暗いのに、
何を楽しみに乗り切っていけばいいのだろう、
と更に暗くなりますが、
実は11月は経済的にとても大事な月なのです。

11月は2月まで続くカーニバルが始まる月で、
既に忘年会が始まる月で、
クリスマスプレゼントを購入し始める月で、
これらを考えただけでも、
どれだけの飲食業界、販売業界が打撃を受けるか
はかり知れません。

国は
2019年11月の収益の最高75%まで補助すると
発表しましたが、
これを巡って、
店やレストランを完全ロックダウンし、
お金のない国がそんな補償をするのは採算に合わない、
と野党から反発の声が上がっています。

12月も引き続きロックダウンされるでしょうか。。
今年はクリスマス市も開催されないそうで、
あの温かく華やかな出店がない12月の街は
想像に苦しみます。。

随分、愚痴っぽくなっていますが、
私の場合は、娯楽を我慢する程度です。

経済的に死活問題の人たち、
健康面で危機を感じている人たち、
精神的に限界の人たちが周りにいます。

それらの
人生に不安を持っている人たちが
乗り越えていけるよう、
ネットワークを大切にして
支え合っていくのが大事だと思っています。

みなさま、
どうぞ元気に11月を乗り切ってください!

コメント


認証コード9324

コメントは管理者の承認後に表示されます。