世界的コンテナ不足

画像の説明

世界的コンテナ不足

最近、国際運送費がかなり高騰しています。
1年前と比べると、
2倍~3倍近くまで値上がっています。
原因は、世界的なコンテナ不足です。

運送費が高いばかりではなく、
船の予約も難しくなっていて、
お客様の焦り、不安、いら立ちは高まるばかりです。

なぜ、このような状況に陥ってしまったか、
それは、やはりコロナパンデミックによる影響だと言えます。

コロナの初期、まだ静かだった運輸業界ですが、
"ステイ・ホーム"により、
人々の消費・娯楽の形が完全に変わっていきました。

旅行やジム、コンサートなどで楽しめない代わりに、
自宅で使う家電、日常製品をネットで購入する消費者が増えました。
それらの商品の多くはアジアからの輸入品で、
特に中国でコンテナが占領され、停滞している、
というのが今回のコンテナ不足の原因だと思われます。

ドイツのフォルクスワーゲン社などでも、
これにより、輸出量を減らさずを得なくなっています。

一方、アジアから到着した膨大の量のコンテナに対して、
コンテナを処理する作業員が足りず、
ここでも停滞するという状況に陥っています。

コンテナ製造の90%は中国なのですが、
急激な需要により供給が追い付かず、
自国の輸出にも影響を与えてしまうことを懸念し、
現在、製造能力を拡大させています。

しかし、
このまま長引けば、今後、商品価格の上昇も必須で、
消費者にとって厳しい状況が訪れるかもしれません。

外で遊べない、ネットショッピングも高くなった、、
コロナによる影響はさらに引きずりそうですね。。

コメント


認証コード0974

コメントは管理者の承認後に表示されます。